男性

保険について悩んでいるならFP保険相談へ|解決へと導いてくれる

どのように保険を選ぶのか

毎月保険料を払い続けるとしたら、保険は生涯のうちでかなりの額を支払うことになります。だからこそ山口でファイナンシャルプランナーに相談して、自分に合った保険を選ぶことが大切です。ファイナンシャルプランナーに相談ことで、1人1人のライフスタイルに合わせたアドバイスがもらえます。

もっと読む

旅行中の安全の為に

海外旅行は、なにかと出費がかさむものです。安い海外旅行保険に加入して、少しでも出費を減らしたい方も多いです。海外旅行保険はパッケージのものが多いですが、必要な項目だけ加入することもできます。クレジットカードに付帯した海外旅行保険もありますので、加入前に確認しましょう。

もっと読む

高額治療も安心

若くして癌になる人が増えています。若い時期に癌特約などの保険に入っている人は多くありません。保険に入る前に病気を患ってしまうと入れる保険がありませんでした。しかし今では癌になった人でも入れる保険が複数あります。

もっと読む

保険料を減らしたい

死亡保障見直しで節約

毎月の保険料が家計の大きな負担になっている方は、FP保険相談をして保険を見直すことで保険料を削減させることができます。その方法のひとつとして、死亡保障の見直しです。会社に在職されている方は、会社の制度で死亡退職金の規定があるところがあります。死亡退職金とは、会社に在職中に死亡すると受け取れる退職金です。これは、いくら退職金が出るかや勤続何年から出るかは企業によって異なりますので確認が必要です。もし生命保険に加入されていて死亡保障を厚くされている方は、勤めている会社に死亡退職金の規定があれば自分で準備をするお金を減らすことができるので、結果保険料を減らすことができるのです。その前に保障額がいくら必要かは、FP保険相談することで調べてもらうことができます。

保険料はトータルで見る

保険は、人生の中で2番目に大きい買い物とされています。1位は住宅ですが、それに次いで大きな買い物なのです。毎月少しずつ払っていくものなので、実感はあまりないと感じる人が多いのですが、FP保険相談して試算をしてもらうと、1000万円以上もこれから払っていくことが分かって驚かれる方も多いのです。毎月同じ金額で考えるのではなく、途中で更新などで保険料は上がっていきます。そのため今は払うことができても保険料が上がった時に一気に支払いが厳しくなってしまうことが起こるのです。つまり、事前にFP保険相談をしておけば今後保険料がどう上がっていくかが分かりますので、どう対応していったらいいのかを提案してもらうことができるのです。健康診断と同じで病気になってから診断を受けても意味がなく、事前に保険診断をしてもらうことで、将来の不安をなくすことができるのです。